ドラマ『今夜すきやきだよ』スペシャルインタビュー蓮佛美沙子×トリンドル玲奈

ドラマ『今夜すきやきだよ』スペシャルインタビュー 蓮佛美沙子×トリンドル玲奈

2023.01.04
蓮佛美沙子×トリンドル玲奈

第26回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した谷口菜津子の同名コミックをドラマ化。蓮佛美沙子扮する恋愛体質のあいこと、トリンドル玲奈が演じる他人に恋愛感情を抱かないアロマンティックのともこが共同生活を送りながら、世知辛い世の中で懸命に生きる姿をおいしい“お家ご飯”を通して紡いでいく。今回は、本作でW主演を務める蓮佛美沙子とトリンドル玲奈の対談をお届け。役への思いや作品のタイトルにもなっている「すきやき」の思い出、2人で共同生活をした場合の役割分担などについて語ってもらった。

「大切な人としっかり向き合うあいこの姿勢に共感できます」(蓮佛)
「素直に自分から出てくる感情を楽しみながら演じています」(トリンドル)

――ドラマの企画を聞いてどんな感想を?

蓮佛「去年『うきわ -友達以上、不倫未満-』(テレビ東京系)というドラマで初めてお仕事をした本間(かなみ)プロデューサーと太田(良)監督と、また絶対にご一緒したいと思っていたんです。まさか、こんなに早く願いが叶うとは思っていなかったのでうれしかったですね。また、原作を読んだ時に今やるべき作品というか、私たちが生きていく上で直面するいろんな感情をすごくリアルに描いているなと感じて。ドラマの脚本ではコミカルなタッチになっている部分もありますけど、その絶妙なバランスに惹かれました」

トリンドル「タイトルを見た時に、どんな話なんだろうってすごく気になりました。2人の女子の話で、ご飯も出てくるし、どこかのほほんとした空気感が漂っているんですけど、ところどころに恋愛や結婚、仕事といったそれぞれの価値観の問題が出てきたりして。年齢的にも共感できる部分がたくさんあったので、ぜひやりたいと思いました」

――役のどういうところに共感できましたか?

トリンドル「私が演じるともこは、ときどきファンタジーな一面が出てくるんです。仕事で絵本を書いているからってこともあるかもしれないですけど、私にもそういう面がちょっとある気がして…。周りの人が『あれ? 別の世界に行っちゃった?』って思うようなことがたまにあります」

蓮佛「それは、まだ感じたことがないかも」

トリンドル「ホント? たまに、ちょっとフワッと浮いている感じみたいなのはあるかも(笑)」

蓮佛「あいこは、大切な人と向き合う時に自分が言いたいことを相手にしっかり話す人。大切だからこそ伝えたいと向き合う姿勢は私もそうでありたいなと思っているし、共感できた部分でもあります。ただ、恋愛体質なところは全然似ていないかも(笑)」

トリンドル「ともこは人と接する時に自分の中で一回飲み込んでから時間を置いて答えを出すタイプ。私は結構せっかちで何でも思ったことを言ってしまうので、そこはともこと違うなと感じました」

蓮佛美沙子×トリンドル玲奈

――演じる上で意識していることはありますか?

蓮佛「クランクインの前にプロデューサーの本間さんから、あいこというキャラクターの詳細をメールでいただいて。太陽やひまわりのような存在であってほしいと書いてあって、その言葉がすごく心強かったです。また原作を読んで、あいこは自分を強く打ち出しているけど、心の中に自分と世間のものさしを両方持っていて、その狭間で揺れ動いているような人間臭いところがあるなと感じて。私の中では勝手に油絵のひまわりを想像しているんです。原作のキャラクターの印象的な部分を抽出しつつ、あいこのあっけらかんとした素直さが出るようなお芝居ができたらいいなと思っています」

トリンドル「ともこは、そんなに感情的な女性ではないけど芯はあるんだろうなと。おうちでご飯を作って待っているところもあったりして、バタバタしているあいこを包み込むような優しさみたいなものを持っているような気がします。あいこと会話をしていると、たまにともこがツッコむシーンがあるんです。そういう2人ならではのテンポ感の中で素直に自分から出てくる感情を楽しみながら演じています。それと、今回はほとんどメイクをしていないんですよ」

蓮佛「そうだよね。何か新鮮な感じがする」

トリンドル「メイクさんと打ち合わせをして、ともこはあまりメイクをしない感じがするよねってなったんです。それが役作りをする上では味方になってくれている感じがします」

蓮佛美沙子×トリンドル玲奈

――今回は久しぶりの共演ということですが、お互いの印象は?

蓮佛「トリちゃんは今も昔もずっとニコニコしているイメージ。ホワンとした感じがあるし、現場でも鼻歌を歌っていたりして、自分で自分の機嫌を取ることが上手な人だなと。すごく素敵で、見習いたいなと思います」

トリンドル「美沙子ちゃんは現場に入ると、ずっとプロの顔をしていて。どんなふうに表現したらいいのか分からないですけど、たぶん間違えたりすることはないんだろうなって思っています」

蓮佛「えっ、それって私の話?(笑)」

トリンドル「そうだよ(笑)。私はフワフワしちゃうところがあるんですけど、美沙子ちゃんは軽やかでありながらもどっしりとしているんです。みんなを引っ張って行ってくれる安心感があります」

――ドラマのタイトルにもなっている“すきやき”にまつわる思い出はありますか?

トリンドル「お母さんがいつも作っていました」

蓮佛「えっ、スペシャルメニューじゃないんだ」

トリンドル「手頃に買えるお肉と野菜を入れて甘く煮てくれて、いつも食べていたイメージ。この間、実家で母子手帳を見つけたんですけど、そこには3日に1回ぐらいのペースで“すきやき”って書いてありました(笑)」

蓮佛「トリちゃんはすきやきでできているんだね(笑)。私にとっては完全にスペシャルなメニューという印象です。父親が割と帰りが遅い仕事をしていたということもあって、週末の家族みんなが揃う日か特別な日に食べていました。だから『今夜すきやきだよ』って言われるとテンションが上がりますね」

――“すきやき”の具は定番ものですか?

トリンドル「うちは、きのこと糸こんにゃくかな」

蓮佛「あとは、豆腐?」

トリンドル「あ、入ってた! たまに春菊も入れたりして、うちはお母さんが福岡の人だから結構甘めな味付け。大人になってからはあまり味が濃くないすきやきを作ってくれて、お肉とお野菜を一緒に食べてちょうどいいぐらい。きのこもたくさん入れてくれます」

蓮佛「きのこはいいね~」

トリンドル「お肉とお野菜をバランスよく摂れるから栄養不足の時や軽めに食べたい時にちょうどいい」

――まさに完全栄養食ですね。

トリンドル「それ、お母さんも言っていたような気がします(笑)」

蓮佛「今、話を聞いていて思ったんですけど、私は実家以外のすきやきを食べたことがないかも」

トリンドル「確かにそうだよね。ドラマの中に出てくるすきやきが楽しみ」

蓮佛「トリちゃんと一緒にたくさんおいしいものを食べたいです」

蓮佛美沙子×トリンドル玲奈

――食べ物つながりで、もう1問。冬になると食べたくなるものはありますか?

トリンドル「お味噌汁!」

蓮佛「あ~、分かる。もう私は、ちょっと涼しくなってきた秋の初め頃からおうちで作って食べるかも」

――好きなお味噌汁の具は何ですか?

蓮佛「ミョウガとまいたけがベスト」

トリンドル「ミョウガとまいたけだけ?」

蓮佛「そう」

トリンドル「まいたけを入れると、ちょっと黒くならない?」

蓮佛「えっ、そう?(笑) トリちゃんは何が好きなの?」

トリンドル「私は大根とねぎ。白っぽい具材です」

――白と黒に分かれましたね。

蓮佛「うちはミョウガがあるから赤も入っています(笑)」

トリンドル「ミョウガは最後に付け加えるの?」

蓮佛「まいたけと一緒に煮込んじゃう時もあるけど、最後のほうに入れるとシャキシャキ感が残っておいしいよ。私は、こういう“どの具が好き?”とかっていう話題大好き。トーストの上に乗せるのは何がいいとか」

――せっかくですから「トースト編」もお願いします!

蓮佛「結局、はちみつとバターっていうシンプルなものが良かったりするんですよね」

トリンドル「私は目玉焼き」

蓮佛「それもいいよね~」

トリンドル「黄身はトロットロ。味付けは塩コショウだけでもおいしいですよね」

蓮佛美沙子×トリンドル玲奈

――劇中のあいことともこはルームシェアをしますが、共同生活は得意なタイプですか?

蓮佛「私は事務所の寮に住んでいたことがあって。たまにお風呂の順番を待たなければいけない時とかはありましたけど、誰かと一緒に住むっていうことは苦にならなかったです」

トリンドル「私は2人姉妹なので、1人でいることのほうが苦手。家に誰かいたほうが安心できます。お風呂の順番待ちは私も経験があります。カビが生えないようにきれいに使ってくれたら問題ありません」

――2人でルームシェアするとしたら、どんな役割分担になりそうですか?

トリンドル「ドラマとは正反対になるような気がする」

蓮佛「ホントに? トリちゃん普段からご飯作ってるんじゃないの? 私は時間がある時しか作ってないよ」

トリンドル「そっかぁ。さっきの話を聞いていたら、日常的に作っているのは美沙子ちゃんなのかなって」

蓮佛「でも、自分のためと誰かのために作るご飯は違うからなぁ。たぶん、最初は私がやるからいいよって頑張るんだけど、ずっと作っているうちにクオリティが下がっていくと思う(笑)」

トリンドル「でも、味付けとか好きなたべものは似ていると思う。この間、スーパーで撮影したんですけど、その時に何となく同じ好みなのかもって感じた」

蓮佛「あのロケは楽しかったね。確かに、これいいねって思うものが一緒だった。さっきのお風呂のカビが気になるところも分かるし、衛生面でも問題ないですね」

トリンドル「私は、洗濯物を畳むのがめっちゃ好きなの」

蓮佛「じゃあ、掃除・洗濯はお互いがやれる時にやる感じで」

トリンドル「あいことともこのように楽しく暮らせると思います」

ドラマ24『今夜すきやきだよ』
1月6日(金)深夜0時12分から、テレビ東京系にて放送スタート
https://www.tv-tokyo.co.jp/konyasukiyakidayo/
ネットもテレ東、TVer、GYAO!、ひかりTV、Paraviにて毎話放送後に見逃し配信!
「今夜すきやきだよ」

©谷口菜津子・新潮社/「今夜すきやきだよ」製作委員会

あらすじ
仕事をバリバリこなす内装デザイナーのあいこ(蓮佛美沙子)は家事全般が苦手。恋愛体質で結婚願望が強いが、婚約者と結婚に対する価値観が合わず、すれ違いの日々を送っていた。一方、他人に対して恋愛感情を抱かないともこ(トリンドル玲奈)は家事が得意だが、絵本作家としての仕事がスランプ気味。そんな2人は友達の結婚式で久しぶりに再会し、ある出来事をきっかけに意気投合。あいこは住まいを、ともこが料理を提供するという交換条件の下、同居生活を始めることに。
主演
蓮佛美沙子、トリンドル玲奈
出演
鈴木仁、三河悠冴、紺野ぶるま/河井青葉、宮崎美子
原作
『今夜すきやきだよ』 谷口菜津子(新潮社バンチコミックス刊)
監督
太田良、山中瑶子
脚本
山西竜矢
©谷口菜津子・新潮社/「今夜すきやきだよ」製作委員会

撮影:島村緑 取材・文:小池貴之

オススメ